チャイプラ(*China News+)

海外で見つけたおもしろい話題を時々紹介。読めば気分転換できるかも。

【2000億円をドブに捨てる!?】もったいなすぎる中国の「尾腐れ」プロジェクト探訪:鄭州別荘地区編!!!

こんにちは

 

チャイプラ管理人のコーシンです

 

今日は中国でこの10年ほど大流行の「烂尾(尾腐れ)」

になったプロジェクトを紹介します

 

中国で起きまくる「烂尾(尾腐れ)」とは何か!?

 

世界中の紳士淑女の各位から憂慮の声が上がって久しい中国のバブリー気分ですが

そんな心配の声をよそに中国国内では無軌道な投資が続けられています

不動産価格はやはり下がらず バブルはいまだ弾けず

人々は投資の夢に金を突っ込みまくっている

そして会社や金融機関もそれは同様です

 

そんななかで中国で多く見られるのが「烂尾(尾腐れ)」と呼ばれる

不動産建設の失敗による無残な建設途中の建物です

中国の不動産デベロッパーは、とにかく大きな計画を打ち出して、完成した暁には高い価格で販売して一気に利益を上げるという大風呂敷を広げて計画を進めることが多いようです

しかしそんな大きな計画が各地で行われるも建設途中で資金繰りが行き詰まり、資金がショートして工事自体が全てストップしてしまう

そんなことがよくあります 普通にありまくります

それを中国では「烂尾(尾腐れ)」と呼んでいます

(「尾腐れ」は今自分で適当につくった直訳です)

最初は調子よくやるけど、途中で資金が行き詰まり中止されてしまう

それを「尾がくさってしまう」という言葉で表現しているわけです

日本ではよく「中国ではゴーストタウンがたくさん!」という報道がありますが

ほとんどの場合がこのような事情で起きています

 

鄭州で2000億円を投資も途中で中止された別荘地区!

 

今回紹介するのは河南省の省都、鄭州につくられ"かけた"別荘地区

別荘地区といっても住宅用不動産です

中国には都市部では一戸建ての文化があまりないので

金持ちだけが住める一戸建てを「别墅」つまり別荘と呼んでいます

そんな別荘、一戸建て地区を開発するのにデベロッパーが

120億元(日本円で2000億円ぐらい)を突っ込んだのに

途中で資金繰りが行き詰まって中止された場所が

中国ニュースサイトSina.comで報道されていたので紹介します

 

2000億円をドブにすてたわけですね

こういうプロジェクトが山のようにあるだろう中国で

なぜいつまでもバブルが崩壊しないのか本当に不思議ですが

ともかく写真をご紹介します

 

【2000億円をドブに捨ててつくった何の役にも立たない廃墟!!!】

f:id:gaojin2180:20170515004002j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004003j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004004j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004005j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004006j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004007j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004008j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004009j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004010j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004013j:plain

f:id:gaojin2180:20170515004014j:plain

まとめ

中国は土地はうなるほどあるので、こんなことになっても

「誰かが損したとかどうでもいい、自分のことじゃないしほっとこ」

という感じだと思いますが、なんとももったいない感じがします

このように中国の大地に湯水の如く投資が消えて

そしてまた人々のなかでお金が回っていくのでしょうか・・・?

この場所もまたいつか誰かが引き取って手を入れるまで

なんとなく放置され続けるのでしょう(了)

 

コーシン

 

(メモ)

・チャイプラの集客力はやはり大きいです

・できるだけ更新したい??

・アフィはめんどくさいのでまだ申請もしていません

 

ソース:

探访郑州最大停工别墅群 投资120亿_高清图集_新浪网