チャイプラ(*China News+)

海外で見つけたおもしろい話題を時々紹介。読めば気分転換できるかも。

【閲覧注意】中国人が選ぶ最もキモい食べ物Top14

中国人が選ぶもっともキモい食べ物Top14が選ばれた。ランキングが出ていたので、個人的な見解とともにまとめてみた。中にはネタ的な内容もあるが、かなり強烈なラインナップなので、グロ耐性不安な方や見たくない人はそっ閉じか戻るをお勧めする。間違ってき…

【美坊主】日本のお坊さんが美しすぎると中国で報道される

日本で行われた「エンディング産業展」というイベントでコンテストが行われ、選ばれた女性のお坊さんが美しすぎると中国で報道されている。中国で報道された日本の美しすぎるお坊さん コンテストで選ばれた女性のお坊さんが美しすぎると報道 中国ニュースサ…

マンションで何十匹も犬を飼っているおばあさんが見つかる。隣人大迷惑も、「離れたら生きていけない!」

中国のマンションで、野良犬を何十匹も集めてきて飼っているおばあさんがみつかったという。ネットユーザーからはすでに「愛情深い老人」だと称賛されているようだが、となり近所は大迷惑。犬を譲らないか聞いても、「お互いによりそって生きているので、犬…

【動画】オリンピック閉会式の東京五輪PR―中国で意外にも絶賛

リオオリンピックの閉幕式が行われ、熱い戦いも終わりを迎えた。閉幕式で行われた東京のPR演出に、中国で絶賛が集まっている。いつもは日本に批判的で、今回日本のハーフ選手の起用に関してもブーブー文句を言っていた中国のメディアとネットユーザーたちだ…

郎平とは―中国女子バレーボールを金メダルに導いた名将

中国女子バレーボールチームを金メダル獲得に導いた郎平、その立志伝中の人物ともいえる人生を紹介する。 郎平(ろうへい/ランピン/LangPing, 1960年12月10日 - )は、中国の元女子バレーボール選手、バレーボール指導者。天津市出身。1980年代の中国バレー…

【画像】帰国中の愛ちゃんが中国版ツイッターで自撮写真を公開―「こんなにかわいい福原愛を見たことあるか?」

リオオリンピックから帰国中の日本女子卓球代表の福原愛選手が、中国版ツイッターのWeibo(微博/ウェイボー)で自撮写真を公開し、かわいすぎるとして中国メディアが報じた。 愛ちゃんが中国版ツイッターで自撮写真を公開 中国ニュースサイト、「網易体育」…

【動画】男子400mリレー銀メダル獲得の瞬間!オリンピック日本代表―中国も伝えた

リオオリンピック男子400mリレー、ジャマイカ優勝、日本銀メダル、中国メダル逃す。 8月20日、中国のニュースサイト網易体育が伝えた 2016年リオオリンピック陸上競技が、アヴェランジェ協議場にて8日目の試合日を迎えていた。男子400mリレーの決勝…

【スーパープレイ動画】卓球金メダルの許昕選手とはどんな選手?+かわいい彼女情報

リオオリンピック卓球男子団体で金メダルを獲得した中国チーム。日本は惜しくも敗れ、銀メダルとなったが、エース水谷選手が、世界ランク3位の許昕(XuXin/許キン/許シン/シューシン)選手を破るなど善戦した。 その水谷選手が破った許昕(XuXin/許キン/許シ…

【あだ名は絶望?】オリンピック4連覇目前!吉田沙保里伝説に対する中国での評価

リオデジャネイロオリンピック第13日の8月17日、女子レスリング3階級が行われ、日本勢は58キロ級の伊調馨(32)、48キロ級の登坂絵莉(22)、69キロ級の土性沙羅(21)の出場した3選手すべてがリオ金メダルを獲得した。また、伊調は女子個人種…

愛ちゃんは醤油?日本女子卓球団体のオリンピック銅メダル獲得に中国からも祝福

福原愛、涙で布団濡らす 「銅の字を分解すれば金と同じじゃない」に中国メディアも脱帽 卓球/リオ五輪 中国のネットユーザーの祝福の中に、なぜか「愛醤」という言葉が多く書かれていた。 リオオリンピックでの日本女子卓球チームの銅メダル獲得に日本でも…

中国水泳界の「爆弾娘」がオリンピックの試合後にうずくまり「ごめん生理が来ちゃったの」⇒欧米メディアで絶賛へ

中国水泳界で「洪荒(混沌・怒涛)パワー」「土石流」などとニックネームで呼ばれ、天真爛漫なキャラと爆弾発言、もちろんそのオリンピアンとしての実力で人気の水泳選手が、リオオリンピックでその個性的なキャラで旋風を巻き起こし、世界中で注目されてい…

飛び込み選手がオリンピックの表彰式でプロポーズ

中国の選手がオリンピックでプロポーズしたと話題になっている。話題になっているようなので取り上げる。中国の飛込チームで初めてオリンピックに参加した施廷懋(していぼう/シーティンマオ/Shi Tingmao)選手は文句なしに金メダルを獲得したが、準優勝の何…

70歳の老人が遺書を書き、8万元を愛犬に残して養老金に充てることに

ある日、動物救助センターにかかってきたSOS電話 先日、ハルビン市「劉麗(りゅうれい)小動物救助センター」は老人の王俊武(おうしゅんぶ)さんの救助電話を受けた。全財産の8万元(約130万円)を救助センターに寄付し、愛犬の「二福(にふく)」の養老金…

中国遊牧民族の犬投げ?競技がなんかヤバい

今日もネタ探しのために中華ネットをうろついていると、何やら変な画像が出てきた。これはなにかを投げている?ちょっと変な予感がする。これはなんか変だぞ!馬に乗りながら投げているのは犬にみえる。馬に乗りながら犬を投げているのか?これは一体なんだ!

中国の田舎で毎日みんなで集まって河を渡る水牛たち

四川省の田舎にある嘉陵江で水牛が集団で河を渡る、珍しい光景が紹介された。彼らは何のために河を渡っているのだろうか。

北京「危険家屋リスト」の住宅に住む人々とは―スモッグの下に息づく下町情緒

8月8日、中国の新聞が「北京西城『危険家屋リスト』、木造の老朽化した家にいまだに賃貸で人が住んでいる」と報じた。北京にある木造の老朽化した家屋とはいったいどのようなものなのだろうか。

成都平原に残る老茶館:双流彭鎮老茶館

四川省成都に程近い双流県という田舎町で、今も昔からの風格を残す茶館が残るという。その茶館の名前は「彭鎮老茶館」。100年前の古い中国の面影を今に残す茶館の様子を紹介する。

上海パンダ基地で初のパンダの赤ちゃん「満月」が誕生

8月9日、中国パンダ保護研究センター上海基地にて、初めてパンダの赤ちゃんが誕生し、「満月」と名付けられた。生まれたばかりの頃は肉団子のようだった小さな体が、現在はすでに白黒模様が見え始めている。

【中国爆破】城壁のすぐ近くでビル爆破されその様子が壮観

8月8日、山西省大同で現地政府は町の北側の城壁の武定西門の外にある高さ90メートルのビルの爆破解体を行った。飛び散る粉塵と城壁のコントラストが壮観な場面を作り出した。このビルがある場所が、旧市街保護計画による規制区域であることから、旧市街の保…

100年間離れて内外モンゴルは差がつきすぎてしまった!?

中国のネットで、「100年間離れて、内外モンゴルは大きな差がついた」という題名の記事が投稿された。内外モンゴルとはなんだろうか。中国国内でモンゴル人が住んでいる地域を内モンゴル自治区、本家モンゴル国のことを外モンゴルと呼んでいる。その内と外を…

1997-98年、中国で当時最もイケてたファッションの写真が発掘される

中国の経済発展は急速に進み、人々のファッションも洗練されてきたが、1990年代の中国はまだまだ遅れていた。最近、1997-98年に中国で撮影された人々のファッションの写真が発掘され、中国のネットで、1997-98年当時最もイケてたファッションはこんなだった…

【中国おいしいニュース】香港から遠くはなれた揚州で静かに伝えられてきたもう一つの点心文化とは

飲茶(ヤムチャ)や点心(テンシン)といえば、まっさきに思い浮かぶのは香港。広東料理の伝統的な点心をお茶と一緒に楽しむのは飲茶と呼ばれ、香港の飲茶は日本でも有名だ。中国では午前中にゆっくり楽しむのは早点とよばれる。しかし、中国で香港から遠く…

【中国驚愕ニュース】四川省で軽バンに牛を2頭詰め込んで走っていた猛者が捕まる

中国四川省の田舎町で軽バンに牛を2頭詰め込んで走っていた車が警官につかまるという事件が起きた。軽バンの中に牛2頭とは一体どういうことになってるのだろうか?尻を出していたことが捕まった理由?

【中国絶景ニュース】チベット族のお祭りの朝、雨上がりに虹がさした

7月30日、“テント祭”というちょっと変な名前を付けられた祭りが始まった。祭りの会場となった草原にはたくさんのテントが建てられ、祭りの準備がされていた。未明から降り始めたが、雨は夜が明けるとともに止んだ。雨上がりの朝ぼらけに、テントの群れに虹が…

【中国絶叫ニュース】またまた出現?絶壁に出現したガラスの桟橋が“怖秘境”すぎる

中国の奥地の断崖絶壁に、ガラスの桟道(崖に張り出した道)が設置された。そのガラス桟橋が怖すぎると話題に。 その場所はハリウッド映画「AVATAR(アバター)」のモチーフになったという。

【中国不思議ニュース】大発展する上海沖に現れた“最も美しい無人村”とは

中国で近年、“最も美しい無人村”として話題になっている村があるという。その村の名は後頭湾村。その場所は中国沿海部、経済発展著しい上海市の沖合に浮かぶ島にあるという。急速に先進国家になりつつある中国の中で取り残された“最も美しい無人村”とは一体…

【中国不思議ニュース】中国の洞窟の奥で謎のかわいいやつが見つかる。その正体はいったい?

中国一長い洞窟の中でみつかった謎のかわいいやつ 中国西南部の貴州省にある双河洞と呼ばれる洞窟は、中国で一番長い洞窟と言われているという。その長さはなんと180キロ以上。今回その洞窟の学術調査中になにやらかわいいやつがみつかったという。いったい…

【中国ほんわかニュース】寄り添って生きていた子犬二匹が、尼僧に見つかって激写される。子犬たちを待つ運命とは?

街角で2匹だけで生きていた子犬たち 中国の街角で、寄り添って生きる2匹の子犬が見つかったという。大きな子犬が、自分よりも小さな子犬を守るように過ごしていた。近くのお寺の尼僧に発見された。子犬たちを待つ運命とは?

【中国涼しいニュース】夜空を焦がす火祭りで数万人が熱狂

7月27日、中国の少数民族が住む地域で火祭りが盛大に行われたという。街中には次々とかがり火が焚かれ、火を持った群衆が街に繰り出すという情景が繰り広げられた。火祭りの様子とはいったいどのようなものなのだろうか。

【中国涼しいニュース】中国で水中ギャル麻雀大会開催

中国の水中ギャル雀とは? 中国南部の長沙市で水中麻雀大会開催が開催された。多くのビキニ美女が参加したという。中国の水中ギャル麻雀とはいったいどんなものなのだろうか?

【中国ほんわかニュース】四川省で発見された“萌え石”って何?

萌え萌えパンダ石? 中国のマーボー豆腐や三国志で有名な四川省で“萌え萌え”なかわいい石が発見されたという。“萌え石”とはいったいどんなものなのか。 珍しい石で一攫千金? 中国で流行の日本語とは?

ポケモンGOってもしかしたらみんなに夏休みを運んでくるゲームなのかもしれない。中国露天商の風景を見て感じたこと。

[中国のリアルポケモンGO?]中国の路上で卵が孵化しているというニュースを聞きつけたので、調べてみた。卵が孵化しているということはもしやポケモンGOのことか?でも中国ではポケモンGOは配信されていないはず。いったいどういうことなのだろうか。

【中国たなぼたニュース】中国で住民が古代の文物発見!はたして損か得か?(3)

“太公望の娘”の墓の副葬品を発見してしまった? 長い歴史のある中国、現在でも古代の文物があっちこっちから出てくるという。今回はそんな貴重なお宝を見つけてしまった中国の人々の姿を紹介する。(最終回)

【中国たなぼたニュース】中国で住民が古代の文物発見!はたして損か得か?(2)

西周時代の石斧を寄付して、報奨金たった100元で超後悔? 長い歴史のある中国、現在でも古代の文物があっちこっちから出てくるという。今回はそんな貴重なお宝を見つけてしまった中国の人々の姿を紹介する。(2)

【中国たなぼたニュース】中国で住民が古代の文物発見!はたして損か得か?(1)

推定価値3億円の青銅器を寄付して34万円の報奨金ゲットの農民 長い歴史のある中国、現在でも古代の文物があっちこっちから出てくるという。今回はそんな貴重なお宝を見つけてしまった中国の人々の姿を紹介する。(1)

【中国涼しいニュース】酸素吸引必須?“世界で最も孤独”と呼ばれるカフェ

パンダと麻婆豆腐でおなじみの中国の四川省の山奥。標高4860メートルの雪山の上に、中国で“最も孤独なカフェ”と呼ばれるカフェがあるという。いったいどのようなカフェなのだろうか。

【中国涼しいニュース】南沙諸島ミスチーフ礁で熱帯魚類の養殖大成功

南シナ海の南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島)のミスチーフ礁では魚の養殖がおこなわれている。今回大成功の情報が入ってきた。中国による南沙諸島養殖事業の現在を探る。

【中国大洪水】決壊した堤防を塞ぐため、トラックを水の中に投入

先月末からの大洪水により各地で堤防の決壊が相次いでいる中国、何の装備もない田舎で発生した堤防の決壊に、住民はありえない方法で対抗した。

【中国ハプニング】国際自転車ロードレースで歩行者が先頭集団に突入し大クラッシュ!

2016年7月17日、中国の西北部青海省で行われた青海湖の周りを一周する国際自転車ロードレースのレースの最中、歩行者が突然、先頭集団の前に突入、大規模なクラッシュを引き起こした。

【中国大洪水】洪水の中国で魚捕り放題祭りが大流行

ショベルカーで魚捕り?6月下旬からの大雨で各地で大洪水に見舞われた中国。各地で大きな被害が相次いでいるが、その中で魚捕りが大流行していた。各地の魚捕りの様子をまとめてみた。

【人治の国、中国】重慶市の田舎に船上移動法廷が出現

人治の国、中国とは。重慶市雲陽県の第一人民法庭は裁判巡回のため船上“移動法廷”を開始。

【中国はパラダイス】家庭用エアコンをトラックに装着する猛者(もさ)が出現

毎度私たちにできないことを平然とやってのけることで、私たちをシビレさせてくれる中国ですが、今度は家庭用エアコンをトラックに装着する猛者(もさ)が出現しました。

【英国ニュース】イギリス新首相テリーザ・メイ氏の若い頃の写真を見つけた

イギリスの新首相に就任したテリーザ・メイ(Theresa May)氏、イギリスではファッションにこだわりも見せる人物として話題になっていますが、若い頃はどのような方だったのか気になって調べました。 イギリスのサイトを調べていると・・・出てきました。若い頃…

【中国大洪水】これぞ人海戦術。本場中国が魅せてくれた。(でも効果あるのか?)

内陸河川堤防が決壊!解放軍の将兵が体で壁を作り、6時間水をせき止め! “水の流れはとても速かったが、解放軍は体をなげうって土手を築いたのだ!” 7月12日10時、江西九江、鄱陽湖(番におおざと)の付近の内陸河川で4メートルにわたる堤防の決壊が発生。第…

【中国はパラダイス】中国安徽省の老人が不用部品で“イケてる車”を作って水陸どこまでも爆走

2016-07-08 08:35 中国は安徽省淮北市、65歳の定年悠々自適の元炭鉱鉱夫の自由人王一光さんは水陸両用の“イケてる車”を自作。毎日愛車と一緒に爆走し、晩年を豪快に満喫中。 王さんがつくる“イケてる車”は造型から奇抜だ。車はほとんど全ての部分が不用部品…

【中国大洪水】武漢の最高級別荘区が陸の孤島に

武漢市を襲った連日の豪雨により湯遜湖の水位が猛烈に上昇し、武漢で最も高級だと言われる私有地“長島別荘区”が洪水により取り残された。外部と唯一つながる道は水没し、島内の別荘も浸水。住民はボートでしか出入りできない状況になっているという。

【広州のアフリカ人】中国広州のブルックリン―20年来のアフリカ系黒人のゴールドドリームは砕け散るのか。(3)

中国広州のアフリカ系黒人たちは本来定住する意思はなく、一攫千金を求めて東洋のゴールドドリームに集まってきた者たちだ。だが現在では、彼らの転売転売を繰り返す商売はもううまくいかなくなってきている。

【広州のアフリカ人】中国広州のブルックリン―20年来のアフリカ系黒人のゴールドドリームは砕け散るのか。(2)

国際的“ブローカー” 報道による指摘では、場末の工場で製造されたアディダスあるいはナイキの偽物さえ、製造業の後れているアフリカでは、正規品と同じ価格で売り出すことできるという。このような“ごちそう”はカンフル剤のように多くの国際的“ブローカー”を…

【広州のアフリカ人】中国広州のブルックリン―20年来のアフリカ系黒人のゴールドドリームは砕け散るのか。(1)

中国広州のブルックリン―20年来のアフリカ系黒人のゴールドドリームは砕け散るのか。大都市を離れるべきか悩む中国の若者が増えている現在、広州で生活するアフリカ系の商売人も同様に帰国するか留まるかの選択を迫られている。

【朗報】中国あの洪水に取り残された6000頭の豚たちに救いの手が

2016年7月5日の報道で、7月4日に、大雨で浸水した安徽省六安市の養殖場のニュースが報じられた。6000頭の生きたブタは20時間水中に取り残され、飼育員はどうすることもできず、別れを告げたはずだった。5日の午前、この会社は救援チームとフォークリフトを派…